投資信託 口コミランキング  >  証券会社 一覧  > そしあす証券

そしあす証券

そしあす証券の投資信託は、取り扱いファンド43本、内ノーロード5本業界最低水準の手数料で提供

そしあす証券

そしあす証券はあさひリテール証券からそしあす証券株式会社に社名を変更して4年が経ちました。

投資信託などの投資商品に力を入れています。

関東一円の支店を持つそしあす証券会社は、地域密着型の証券会社として、
お客様のニーズに対応しています。

 

そしあす証券の「強者」とは?

そしあす証券会社の投資信託でお勧めなのが、そしあす90th ダイナミック・アクティブファンド、愛称は「強者」です。

パンフレットにも、力強い武士のイラストがありますが、追加型投信で国内株式に投資をする投資信託となっています。
設定は2009年4月ですから、まだ出来たての投資信託です。

信託期間は5年で、償還日は2014年4月となっています。
募集期間はまだ継続していますから、今からでも間に合います。

分配金受取りコースは、1万口以上1万口単位、円に換算すると1万円以上ということになります。

申込金額は、その時の基準価額となりますので、毎日の基準価額の推移をご覧になり、申込日を検討してみてください。

そしあす証券会社で申込をした場合、手数料は、申込価額の2.1%の申込手数料、
信託財産留保額は0.3%、信託報酬として、純資産総額に対して、年率1.575%となっています。

又、その他にも監査報酬、売買委託手数料などについては、その時々で費用の見直しがありますから、お問合せください。
なお、換金の際の手数料はかかりません

投資信託の基本は分散投資

そしあす証券会社の投資信託「強者」は“つわもの”と読みます。
内容を見てみますと、日本の取引所に上場している株式を主要投資対象としています。

その中には、ネームバリューの高い一流企業の株式のほかに、景気敏感株、中小型株などが含まれており、
日本の経済を支える株式が含まれています。

その割合については、その時々の景気動向や国際情勢を鑑みて、常に利益を出せるような運用を目指しています。

投資信託に関しては、元本の保証のない投資商品であるため、
証券会社にしても目指すという言葉しか使えず、儲かりますということは言えません。

投資家としては、どのようなものを投資対象としているのかで、すべてを判断しなければなりません。

そしあす証券会社の投資信託のラインナップは、ほかにもありますが、すべての条件は同じです。

景気動向などを、自分なりに解析し、どの投資信託に投資をするかというのは、なかなか大変なことですが、
どれもよく見えてくるものですから、不思議なものです。

一番良いのは、複数の投資信託に分散投資という形ですが、
本音としては、儲かりそうな投資信託に投資というところでしょうか?

投資信託 口コミ人気ランキング 〜安心の証券会社で投信をはじめる〜

口コミでも人気の証券会社を集めました。安心の投資信託をはじめてください^^

人気ランキング1位 口座開設・詳細はこちら→ 楽天証券

楽天証券

【特徴】 【ミニ積立】で気軽に投信!1000円から始められる投信サービスが人気

「初めての投資信託だったので、1000円から積立出来るのは始めやすかった!」
「ネット証券No.1の取り扱い本数は607本!内ノーロードは177本のラインアップ」
「投信積立の手数料の1%をポイントバックしてくれるのでお得ですよね^^」
「投資信託を始めたい人・すでに始めている人も要チェックの楽天証券!」

投資信託初心者も安心!ネット証券初の1000円からスタートできるミニ投信