投資信託 口コミランキング  >  初めての方  > 投資信託とは?

投資信託とは?

『投資信託とは?』

投資信託は、多くの投資家から集めた資金を投資の専門家が分散投資をして、そこで得られた運用実績を配分するという金融商品です。投資信託は、形態や購入期間、購入できる人の制限などからいろいろな種類に分類されています。

『投資信託の特徴』

投資信託は、金融商品の一つです。たくさんの投資家から集めた資金を元に、投資専門家が国内外の株式や債券、不動産などに分散して投資を行います。それによって得られた利益を、各投資家に分配するのです。投資のプロによって投資先が選ばれて運用される上、その資金を管理する受託銀行は信託財産としてしっかり管理されます。投資ですから、もちろんリスクはありますが、比較的安心できる投資の方法の一つだといえるでしょう。株式や不動産、債券に自分で投資しようと思うと、ある程度の資金が必要になってきます。しかし、投資信託だと比較的小額からでも購入できるようになっています。また、小額の資金で購入しても、いろいろな投資対象に分散投資できるのが投資信託の特徴です。
いろいろな国の株式や債券、不動産に分散投資される上、さまざまな銘柄に分散投資されますから、リスクも分散されるというわけです。自分で直接投資をしようと思うと、チャートの分析や情報収集、予測をしなければなりませんが、投資信託の場合は、ファンドマネージャーと呼ばれる投資のプロが運用します。ファンドマネージャーは、さまざまな情報も持っていますし、投資の経験も豊富です。

『投資信託の種類』

投資信託には形態が二種類あり、契約型と会社型があります。契約型は運用会社と信託銀行が信託契約を結ぶものです。これは日本の投資信託の主流となっています。会社型というのは、投資を目的とする法人によって行われる投資信託で、J-REITという不動産投資法人によって運用されています。
投資信託を購入できる時期によっても分類されています。投資信託の当初募集期間でのみ購入することができるものもありますし、いつでも購入できるものがあります。前者を単位型、後者を追加型と呼んでいます。また、誰でも購入できるのかどうかによっても分類されています。公募というものは、多くの人に購入してもらうことが目的となっていますので誰でも購入できます。しかし、私募というものは機関投資家や限られた投資家に取得してもらうことを目的としたものですので、誰でも購入できるというわけではありません。また、払い戻しができるのかどうかによっても分類されています。オープンエンド型というのは、運用期間中に払い戻しをしてくれるもので、クローズエンド型は払い戻しに応じてくれません。

投資信託 口コミ人気ランキング 〜安心の証券会社で投信をはじめる〜

口コミでも人気の証券会社を集めました。安心の投資信託をはじめてください^^

人気ランキング1位 口座開設・詳細はこちら→ 楽天証券

楽天証券

【特徴】 【ミニ積立】で気軽に投信!1000円から始められる投信サービスが人気

「初めての投資信託だったので、1000円から積立出来るのは始めやすかった!」
「ネット証券No.1の取り扱い本数は607本!内ノーロードは177本のラインアップ」
「投信積立の手数料の1%をポイントバックしてくれるのでお得ですよね^^」
「投資信託を始めたい人・すでに始めている人も要チェックの楽天証券!」

投資信託初心者も安心!ネット証券初の1000円からスタートできるミニ投信