通信講座で資格取得口コミランキング  >  資格講座一覧  > 司法書士

司法書士

「司法書士とは?」

司法書士の業務は、大きく分けて
@法律の解決
A書類作成業務
B登記業務の3です。

後は、訴訟代理業務も司法書士のもう一つの業務で、大臣の認定を受けた司法書士は、
簡易裁判所に限り、弁護士と同様の訴訟代理業務を行う事が出来るようになったのです。

じゃ、司法書士と弁護士って何が違うの?

最も大きな違いは、弁護士は大小様々な民事事件や刑事事件を、取り扱う事ができるんですけど、
司法書士は、金額が140万円を下回る民事事件しか扱ったらだめな点です。

司法書士は需要が多いのにも関わらず、まだまだ足りないのが現状なので、資格取得後、
独立開業がすぐに出来るのが魅力だと言われいます。

国家試験の入門資格とも言われている、宅建を取得後司法書士を目指す方や、行政書士や
社労士から司法書士にステップアップを考えてる方も多いのです。

そう考えると、ここにあげた資格の中で一番難易度が高いのは、司法書士だとわかるよう、
合格率は低く例年2〜3%弱なんです。

並大抵な気持ちではなかなか合格は厳しいでしょう。

では、司法書士試験合格を目指すにはどうしたらいいのか?

時間とお金に余裕がある方は、断然学校に通う事をお薦めしますが、現在働いているけど
資格を取りたいと思う方には通信講座をお薦めします。

ー通信講座会社比較ー

*ユーキャン*

ユーキャンの司法書士合格指導講座の学習期間は15ヶ月になり、知識ゼロの方にでも
合格を目指せるように無駄のない学習プランを取り組んでおります。

また、受講期間中法改正や試験内容の変更があった場合は、その都度必要な情報を
随時会報などで受講者の皆様にお知らせしています。

他社と比べてみても費用は一番安く、一括支払145,000円で、
分割支払い147,000になっております。


*資格の大原の通信講座*

資格の大原では、受講生のレベルによって様々なコースをご用意しております。
ここでは、全くゼロから司法書士の試験の合格を目指す方の為に、「2010年合格目標パーフェクト合格コース」をご紹介致します。

このコースは司法書士試験の入門編で、全体像を理解した上で、基本編・実力養成編と
段階的にレベルの向上を養成しています。

学習期間の目安は、週4〜5ペースで12か月から20ヶ月で、無理なく合格レベルに到達出来るようなコースとなっております。
受講形態を選ぶ事が出来、DVD通信の場合の費用は、560,000円で
Web通信の場合の費用は、510,000円です。

人気通信講座で資格取得! 口コミ比較ランキング 

ランキングにしてみました。参考にしてみてください。

人気ランキング1位無料資料請求はこちら⇒ 生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン

【特徴】

「通信教育なら生涯学習のユーキャンでできまりですよね^^」
「人気講座は医療事務。就職や転職、独立に強い資格が取れるのがうれしい」
仕事で忙しい人も大丈夫!毎日30分の積み重ねで資格GETできます♪」


生涯学習のユーキャンの詳細・資料請求はこちら

人気ランキング2位無料資料請求はこちら⇒ ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

【特徴】

「ヒューマンアカデミーははじめての資格取得をサポート!体験セミナーも有」
キャリアップに役立つ仕事が盛りだくさん♪まずは無料の資料請求を」
「マクロビ・フード・コンセルジュの資格がたった2日で取得できました^^」


ヒューマンアカデミーの詳細・資料請求はこちら