通信講座で資格取得口コミランキング  >  資格講座一覧  > 宅地建物取引主任者

宅地建物取引主任者

「宅地建物取引主任者」

宅地建物取引主任者とは?

宅地建物取引主任者とは、土地や建物の売買などの取引を行ったり、不動産の売買や
賃貸の仲介を行う時に必要な資格です。

また、不動産業を営む者は、その事業所ごとに国土交通省令で定める数の宅地建物取引主任者を
おかないといけない事から、まだまだその人気は衰える事はありません。

宅地建物取引主任者は、国家試験のに受験資格がないため、誰でも受験出来る事も
人気の理由だと言えるでしょう。

就職、転職や、今の職場での昇進、昇給など、さらに資格取得後は、

資格手当の支給を出してくれる所もあるんです。

ただ、試験に合格をすればすぐに宅地建物取引主任者の登録を受けられるわけではなく、
宅地建物取引業の一般管理事務を除く実務経験が2年以上ないと登録は出来ないので、
資格取得後すぐ業務を開始したい方は、国土交通大臣の登録を受けている宅地または、
建物の取引に関する実務についての講習を受ける必要があります。

宅地建物取引主任者を学習するにあたって、スクールに通いの学習方法や通信講座での
学習がありますが、ここでは通信講座の比較をご紹介したいと思います。

ご自分にあう学習方法や、コースをみつける為に、一度各社資料請求をしてみる事をお薦めします。

ー通信講座会社比較ー

*ユーキャン*

ユーキャンではまず、ズバリ試験に出る所を絞り込んだテキストを使用しています。
徹底的に無駄を省き、法律用語にも不慣れで、全く初めて学習すると言った方にも
分かりやすいように教材です。

宅地建物取引主任者の試験の約8割が、過去問からのニュアンスを少し変えたものが多いため
ユーキャンではこれを踏まえて、過去の全問題を徹底的に分析しているので、学習内容が
試験にでやすいといったメリットがあります。

費用は、一括支払で54,000円で、分割支払いは54,600円です。


*フォーサイト*

フォーサイトと特徴は、講座費用が一番安いと言う所でしょう。

基礎講座のCDコースだと、19,840円。DVDコースでも26,840円
と、他の通信講座と比較してもかなり低価格だとわかります。

基礎講座だけだと不安だな〜と思う方には、基礎講座と過去問がセットになったバリューセットがあり

CDコースで38,360円。DVDコースで45,360円と、
こちらもコストを考えるとかなりの安さですね。

フォーサイトではさらに、永久サポートオプションがあり、バリューセットに+30,000円支払う事で、
万が一試験に不合格の場合でも、合格されるまで新教材を送付し、合格するまで永久に
サポートするシステムです。


人気通信講座で資格取得! 口コミ比較ランキング 

ランキングにしてみました。参考にしてみてください。

人気ランキング1位無料資料請求はこちら⇒ 生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャン

【特徴】

「通信教育なら生涯学習のユーキャンでできまりですよね^^」
「人気講座は医療事務。就職や転職、独立に強い資格が取れるのがうれしい」
仕事で忙しい人も大丈夫!毎日30分の積み重ねで資格GETできます♪」


生涯学習のユーキャンの詳細・資料請求はこちら

人気ランキング2位無料資料請求はこちら⇒ ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー

【特徴】

「ヒューマンアカデミーははじめての資格取得をサポート!体験セミナーも有」
キャリアップに役立つ仕事が盛りだくさん♪まずは無料の資料請求を」
「マクロビ・フード・コンセルジュの資格がたった2日で取得できました^^」


ヒューマンアカデミーの詳細・資料請求はこちら