ネット証券・トップページ  >  証券用語集  > 現物取引と信用取引って何が違うの?

現物取引と信用取引って何が違うの?

通常の株式取引は、預けた額の範囲内のみで取引を行います。
株を売買する時も、すべて自分が株を保有している事が前提なのを、”現物取引”と言います。

”信用取引”は、購入代金や売却する株式がなくても、証券会社から
資金や株を借りて売買を行う事が出来る取引の事を言います。

なんで、お金も株もないのに取り引きが出来るの????

簡単に言えば、証券会社の審査があり、この審査にパスした方のみが利用できる取引なんです。

この審査にパスすれば、投資資金に対して約3倍程度の、取引が可能になるんですが、
よ〜く考えてみてくさい、多額の取引が可能な分、リスクも高いと言う事なんですよ。

預けた資金を超える損失が出た場合は、その埋め合わせをしないといけません。

利点もありますが、欠点の方が多い取引なので初心者の方は、
まず現物取引から初めるのをお勧めします。

ネット証券総合オススメランキング

「ネット証券と言っても、なにを基準に選んだらいいのかわからない…」
「とりあえずいろいろな証券会社の中から比較して決めたい!」

そんなあなたにはこちら。

ネット証券総合オススメランキングをご用意しました。

当サイトオススメの証券会社は、口コミや特徴など厳選した人気証券会社です。

いきなり口座の開設はちょっと…という方にも、
無料の資料請求が出来ますので、気になる証券会社がありましたら
是非資料請求をしてみてくださいね。

人気ランキング1位 資料請求・詳細はこちら→ SBI証券

|手数料:アクティブプラン→10万円まで/96円(税抜)  スタンダードプラン→10万円まで/139円(税抜)|株式投資|投資信託|債券|外国為替保証金取引|先物・オプション取引|口座開設料・管理料・資料請求 無料|

SBI証券

【特徴】 大人気!オリコンランキング1位も納得のSBI証券はオススメです!

「手数料は、他と比べてもSBI証券のアクティブプランが1番おトクです。」
「がっつり取引するならSBI証券がお得ですよ。コストは大切ですからね。」
抜群のサポート力で未経験者・投資初心者でも安心!頼りになります^^」
「手数料が安く、情報量も豊富!トータルで使いやすいのでお勧めです。」


アクティブプランなら10万円まで取引手数料96円(税抜)!無料口座開設 >>