生命保険 比較ランキング  >  生命保険  > 生命保険選びのポイント

生命保険選びのポイント

生命保険選びのポイントとは?

生命保険は、あなたのライフスタイルによって、あっている保険あっていない保険というものがあります。
生命保険は、絶対的に優れた保険はありません。また生命保険のどのサービスを重視するかによっても選び方は大きく違ってきます。

生命保険と一言で言いますが、細かくサービスや保険料といったことを見ていくと、実に幅広いということがわかります。しかも誰にでも有利になる万能な生命保険というものは存在しません。ですから、自分のライフスタイルや今後のライフプランを考えて生命保険選びをする必要があります。

しかも、同じ人間であっても、いくつかのターニングポイントがあるはずです。
ターニングポイントを経ることによって、何が自分にとって一番大切になってくるかということも違ってきます。ですから、一生涯同じ生命保険でOKということもないわけです。

ですから、具体的に生命保険選びをする時にどのようなことをポイントにしていけばいいかについてみていきましょう。

加入する人の年齢によって、重要視すべき生命保険の条件は異なってきます。
生命保険選びをする時に重要な判断材料になってくるものとして、年齢というものがあります。
例えば、20代の若者と70歳を過ぎたお年寄りの方とでは、生命保険に何を望むかは大きく違ってきますよね?

20代の若者については普通に考えて、自分が亡くなるという可能性は低いでしょう。
また20代の人だと、まだまだ独身でいる人も多いでしょう。

ということは、死亡するリスクは少ない、しかも万が一の場合でも保険金を残すべき家族もいません。
ですから、死亡時の保障が手厚い種類のものに加入をする必要はないでしょう。
むしろけがなどで入院した場合の保障の方を重視すべきです。

逆に年齢が高くなってくればくるほど、死亡するリスクというものが高くなってくるのが人間の常です。また、養うべき家族ができてくるのが一般的です。ということは、死亡時の保障というものが手厚くなっているものという風になってくるのです。

このように年齢一つとってみても、何を重視すべきかが違ってきます。

また結婚という一つの大きなターニングポイントがあり、結婚するしないとで生命保険の選び方は全く違ってきます。やはり家族ができるということは大きいでしょう。

ですから、結婚という要素が生命保険を選ぶうえで、大きなポイントにもなってくるのです。
例えば、結婚をして一家の大黒柱になった場合、あなたが突然いなくなってしまったらどうでしょう?

残された家族は収入源を絶たれ、この先どう生活をしていけばいいかわからなくなります。
死というものは、自分でコントロールすることは不可能であったとしても、もしもの場合にまとまったお金を残して、しばらく家族が生活していけるようにすることはできます。それが生命保険です。

特に小さなお子さんがいらっしゃる家庭の場合には、死亡時の保障については重視をして生命保険選びをするようにしましょう。

中には学資保険といって、子供の将来の教育費を積み立てることができる保険もあります。

逆に子供も独立して、配偶者にある程度のお金を残せられればOKという場合には、上にあげたタイプほど手厚い生命保険を選ぶ必要はなくなりますね?

このように生命保険選びのポイントは、保険に入る時の状況により多く異なってきます。

一度加入し、その後状況で変更すればいいやとお思いの方もいると思いますが、
契約によっては内容を変更できない場合もあるので、気をつけて下さい。

解らないことは、理解できるまで繰り返し聞いていいんですよ☆


生命保険 安心の無料相談 口コミ人気ランキング

口コミでも安心して相談できると人気の生命保険無料相談所を集めました。
保険のプロ、フィナンシャルプランナー(FP)があなたに合った保険選びをサポートします!

人気ランキング1位 無料相談・詳細はこちら→ 保険deあんしん館

【特徴】
1社で保険を選ぶのではなく、複数社の強みを利用した商品の組み合わせ
保障を充実させ月々の保険料を安くさせる…それが保険deあんしん館です!

「しつこい勧誘はなく、自分が納得できるまで相談する事ができました。」
「いくつかの商品を比べて選びたい。という希望を叶えてくれたので良かった。」
「保険の相談相手なんていなかったのですが、ここに相談して良かったです^^」


保険料をお得に安くしたいあなたは保険deあんしん館!無料来店相談はこちら!