生命保険 比較ランキング  >  生命保険 Q&A  > 告知義務

告知義務

告知義務とは?

生命保険に加入するときに必要なことの一つに「告知義務」というものがあります。告知義務とは、自分の健康状態について、あらかじめ保険会社に自己申告することを言います。

告知義務には、自分の現在の体調はもちろんのこと、過去に何か病気を患ったことはないかについても問われることになります。加入する生命保険会社が必要とする詳細は全て伝える必要があります。

もし告知義務を怠ってしまった場合には、契約で保障されている保険金の支払いを拒否されたり、場合によっては契約自体を破棄される可能性もありますから嘘偽りの無いようにしてください。

生命保険の告知義務のやり方についてですが、保険の内容によって大きく異なってきまが、まず、医療保険や、死亡保険が含まれていても少額である場合については、告知書と呼ばれる病歴などを記載する申し込み用紙に記入をするだけでOKという場合が多いようです。もちろん書類の作成については、自分ですべて行うことができます。

ただし死亡保険に加入する場合については、告知書のみではだめで、告知書に加えて健康診断書を作成してもらい提出することを求められる場合もあります。

また保険会社の指定する医者と面談をし、告知書に記載されていることが事実かどうかについての審査を行う場合もあるといわれています。多額の死亡保険金がかかってきますから、より慎重に対処する必要があるからです。

生命保険に加入をしたからといってもまだ安心することはできません。保険会社では、コンピューター等で無作為に保険加入者を抽出し、確認をすることがあります。自宅へ電話をしたりなどの手法がとられることもあります。

また調査機関を通じて、本当に告知したことの内容と相違がないかどうかについてチェックすることもあるようです。

もしこれらの調査の結果重大な告知義務違反があった場合には、契約の解除がなされる場合もあります。もちろん、通常なら発生する保険金や給付金の支給についても拒否されることになります。

ですから、何も隠さずに正直に話すことが何よりも重要なのです。

過去、告知義務を偽り詐欺罪で起訴された判例もあるので、楽観的に考えない方がいいでしょう!

生命保険 安心の無料相談 口コミ人気ランキング

口コミでも安心して相談できると人気の生命保険無料相談所を集めました。
保険のプロ、フィナンシャルプランナー(FP)があなたに合った保険選びをサポートします!

人気ランキング1位 無料相談・詳細はこちら→ 保険deあんしん館

【特徴】
1社で保険を選ぶのではなく、複数社の強みを利用した商品の組み合わせ
保障を充実させ月々の保険料を安くさせる…それが保険deあんしん館です!

「しつこい勧誘はなく、自分が納得できるまで相談する事ができました。」
「いくつかの商品を比べて選びたい。という希望を叶えてくれたので良かった。」
「保険の相談相手なんていなかったのですが、ここに相談して良かったです^^」


保険料をお得に安くしたいあなたは保険deあんしん館!無料来店相談はこちら!