生命保険 比較ランキング  >  生命保険の種類  > 定期保険とは?

定期保険とは?

生命保険、定期保険とは?

定期保険という言葉をよく聞きますが、定期保険の基本的な情報から加入するときの注意点まで、総合的に見ていきます。

定期保険というのは、期間限定で保障されるタイプの保険のことを言います。ですから、死亡をはじめとして、保険金がおりるケースについても定期保険によってあらかじめ設定された期間しか適用することができません。

もし定期保険で決められた期間を過ぎると、それは満期という扱いになります。すると、契約は満了という形になり、その後入院したり死亡しても保険金が支払われることはありません。

ただし現在では、定期保険についてもいろいろな種類のものが登場してきています。例えば、被保険者と保険会社の間で異議が唱えられなければ、満期が近付いた場合に自動的に定期保険が更新されるという制度を導入しているところもあります。

また保険料をその時代に合ったものにするということで、消費者物価指数などを参考にして、時々によって保険料が変化するという種類の定期保険も登場してきています。

では、定期保険のメリットとして考えられるのは、保険料が一般的に安く抑えることができるというところにあります。

定期保険というのは、決められた期間だけ保険の契約を結ぶということが基本的な考え方になっています。ですから保険適用の可能性が終身と比べても低くなり、保険料を低くすることができるところが最大のメリットになっています。

ただし保険料が安いからといっても、保障については一生涯の生命保険とそん色ない内容になっています。このため、一定期間、自分に万が一のことが起きてしまった場合、まとまったお金を家族などに残しておきたいという人にとっては、定期保険というのは魅力的なプランということができるでしょう。

また事故などによって、重い障害が残った場合でも、きちんと保障が行われますから、もしもの時に安い保険料で安心を確保することができます。

定期保険のデメリットとしてあげられるのは、決められた期間に何も起きなかった場合には、ただ保険料をかけ捨ててしまったということも起こりえます。

定期保険というのは一定期間しか保険の適用を受けることができません。ですから、定期保険によって決められた期間を過ぎると何の意味ももたなくなってしまうところが問題点になってきます。
一種の掛け捨て型の保険になっていますから、定期保険に定められた期間、一切保険のお世話にならなかったとしてもお金が戻ってくることはありません。ですから損をしたと感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

また中途解約をした場合、解約返戻金がほとんど戻ってこないといわれています。長期の定期保険に加入をしたとしても、半分程度しか戻ってこないとも言われています。

生命保険 安心の無料相談 口コミ人気ランキング

口コミでも安心して相談できると人気の生命保険無料相談所を集めました。
保険のプロ、フィナンシャルプランナー(FP)があなたに合った保険選びをサポートします!

人気ランキング1位 無料相談・詳細はこちら→ 保険deあんしん館

【特徴】
1社で保険を選ぶのではなく、複数社の強みを利用した商品の組み合わせ
保障を充実させ月々の保険料を安くさせる…それが保険deあんしん館です!

「しつこい勧誘はなく、自分が納得できるまで相談する事ができました。」
「いくつかの商品を比べて選びたい。という希望を叶えてくれたので良かった。」
「保険の相談相手なんていなかったのですが、ここに相談して良かったです^^」


保険料をお得に安くしたいあなたは保険deあんしん館!無料来店相談はこちら!