オルソケラトロジーとは?

オルソケラトロジーとは?

今から40年ほど前までは、テレビを買うことは一般庶民にとって
「贅沢な買い物」と言えるほど、高価なものでした。

しかし、日本人の経済力が高まってきたことや、物の開発能力、生産技術が高まってきたこと、
工場の海外進出などによって、性能の良いものを、安い値段で手に入れることが
簡単になってきました。

その結果、家庭の中で、テレビは一人、一部屋に一台という時代になって、
常に自分が見たい番組を、家族の誰と争うこともなく、誰に気兼ねすることもなく、
いつまでも見続けることができるようになりました。

そのうちに、テレビゲームが流行りだして、子どもたちはゲームに熱中するがあまりに、
かじりつくようにテレビ画面に近づき、長い時間をゲームに費やすようになりました。

その結果、最近では、昔に比べて、眼鏡やコンタクトレンズなど、
視力矯正具を必要とするような近視の人が、とても増えてきたように感じます。

近視に対して行われることといえば以前は、視力矯正具を使って、「見える」
ようにすることが主体でした。

けれど最近は、近視自体を改善しようという治療法が色々と開発されてきました。

その一つが、「オルソケラトロジー」です。

オルソケラトロジーは日本語で、「角膜を整える学問」というそうです。

もともと、私たちが自分の周りにある物を見ることができているのは、
見る対象物から反射された光が、網膜上で一点に集約されるように、
角膜上や水晶体で適度に屈折されることに由来しています。

そして近視は、その角膜や水晶体で屈折された光が、網膜よりも手前で
一点に集約されてしまい、網膜上では反転してぼやけてしまうことが原因で
起こっています。

オルソケラトロジーは、この角膜の表面を整えることで、目に入った光の屈折率を改善させて、
網膜上で光が一点に集約するようにさせることで、近視を改善させようとする治療法です。

方法としては、夜に、オルソケラトロジー治療専用のコンタクトレンズを装用して、
就寝します。オルソケラトロジー治療専用のコンタクトレンズは、角膜に接触する部分が
平坦になっていて、これが一定時間、角膜に接触していることで、その形を保たせることを
目的としています。

角膜表面の形が変化することで、光の屈折度数が調節されて近視が矯正され、
翌朝から一定時間までは、裸眼で生活できるというものだそうです。

オルソケラトロジーは以前、アメリカから輸入されたレンズが治療に使われていました。

ですが、2009年4月に日本国内のメーカーが生産したレンズが、
初めて厚生労働省に認可されて、8月には発売される予定です。

国内メーカーが生産したオルソケラトロジーレンズであれば、その安心感から
治療を希望する人が増えてくるかもしれませんね。

口コミで人気のレーシックおすすめ医院 ベスト3

レーシックをするなら、やはり信頼のできるレーシック医院で受けたいというのが人情ですよね^^
いきなりレーシック手術の申込をするのではなく、まずは無料の資料を請求するか、カウンセリングと検査の予約をしてみてくださいね。資料請求、検査予約は全て無料です。

神奈川アイクリニック口コミ体験談などの詳細はこちら→神奈川アイクリニック

神奈川アイクリニック

「芸能人の術例が多数なので安心でした。」
「レーシックで豊富な経験をもつ眼科専門医が執刀」
「自分だけのオーダーメイド手術が決め手でした」
神奈川アイクリニックで安心レーシック!

神戸クリニック口コミ体験談などの詳細はこちら→SBC新宿近視クリニック

神戸クリニック

「医師に選ばれるレーシックって安心できますね!」
「経験豊富な眼科専門医が執刀してくれます^^」
「自分に合った術式が選べるので安心です。」
業界最安値で医師も認めたレーシックを提供!

品川近視クリニック口コミ体験談などの詳細はこちら→品川近視クリニック

品川レーシック

「やっぱり症例数の多さが決め手です。」
「メール相談で疑問をまず解消しました」
「都心にあるので便利性で選びました。」
品川近視クリニックの体験談はこちら

口コミで人気なのはこの3医院。まずは体験談を読んで本当に自分に必要か考えて下さいね。

レーシックの口コミ体験談目次

初めての方へ
レーシックについて
レーシック 手術
レーシック 体験談
レーシック Q&A
レーシック体験した芸能人
レーシッククリニック一覧
目の仕組みについて
コンタクトレンズについて
レーシックガイド本 ランキング
オルソケラトロジー
オルソケラトロジー 治療院